musicの最近のブログ記事

音ログ

| コメント-360 | トラックバック(0)

面白いんだけど趣味がバレバレな罠w

右側のフラッシュと
http://otolog.jp/dotonetoここで見れるです。

iTunesとかiPODとか使ってるけど

何千曲も入れる作業しても結局聞くのがほとんどきまっているのって俺だけじゃないと思う。

Line6というメーカーのPODxtっていうギターアンプシミュレータがあるのですが
先日それがバージョンが2.0になるという一大イベントが行われたので
俺もバージョンアップさせてみました。
キャビネットやマイクをシミュレートする部分を大幅に書き換えたらしいのです。

とりあえず2chのPODスレをチェックしてからソフトをダウンロード。
今までUSBでつないだことがなかったので古いバージョンのUSBドライバをインストール。
Line6にIDを登録しないとバージョンアップできないので登録。
そのときにシリアルナンバーを入れないといけないんだけど俺のはサウンドハウス直輸入でなぜかシリアルナンバーのシールが剥がされている。
ちょっとドキドキしながらやってみたらUSB経由で本体からシリアルナンバーを取得してくれたので無問題でした。
(この辺はpulsarっぽい仕組みになっている模様)

そして新しくできたバージョンアップ専用ソフトを使ったらものすごく簡単に2.0になりました。

個人的にうれしいのはポストEQがついたこと。しかもパライコなんすよ。
これで音の通り道の最初の段階で音をいじれるようになりました。
音つくりの幅が広がったのに加えて
ライブの時なんかにベースと音域がかぶって音がわけわかんない状態になったときにザクっと低域カットできるのは便利なんじゃないかなと。
ライブなんてやらねーから漏れにはかんけーないけどさ( ´∀`)

そしてお金を払えばアンプやエフェクターを追加できる仕組みが実現したのもいいっすねー
もちろん無料で全部追加してくれれば神だったんだけどね(;・∀・)

アイテム

  • f97443fc.jpg

タグクラウド

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。